犬好きで食いしん坊 パソコンを通じて知識を吸収中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

落語家生活30周年 桂雀々十八番

シアターBRAVA(元MBS劇場)で、やしきたかじんプロデュース「落語家生活30周年 雀々十八番」を聞いてきました。
6日間の長丁場、初日・楽日の切符が手に入らず、4日目に行きました。
会場は超満員です。中央には関係者も多く見知った顔の芸人も多く居ました。
演目は「鶴満寺」桜で有名な寺。今年から住職が変わって酒宴会が出来なくなり歌詠みだけとなった。そこへ綺麗どころを連れて一行が現われるが、住職は留守で寺男に断られる。
しかしそこは袖の下で上手く境内に入り桜の下で宴会を、実は寺男ぶるいの酒好き豹変していくさまが見事でした。ん~~師匠の枝雀によくにてる~~ぅ。
「景清」平景清が自ら両眼をくりぬいて奉納したという清水寺に、失明した男が願掛けに来る。満願の300日を迎えた日、母親に『帰りには新しい着物の縞が見えるから』と言って出てきたが一向に目が見えない。罰当たりにも観音様をののしる、観音様が現われ景清の目を与えた・・・・
最後は有名な「代書」でした。
ゲストで円広志とやしきたかじんの音楽漫談もあった。
世間は認めてないが二人はミュージシャンだというので、歌を唄うのかぁ~と思わせながら、唄わなかったのは「主役は雀々」の気持ちからでしょう。
中入りが入って2時間半
久しぶりに涙が出るほど大笑いしました!








<








雀々十八番の会場付近
<<<<<

ソースはnon_nonさんからお借りしました

スポンサーサイト
2007-06-16 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

anikobeさん
たかじんは関西では人気のあるにミュージシャンですよね。目をつむって聞くと声も曲も最高です!
今回は6日間通しで見たかったですね。
2007-06-18 20:51 : マオママ URL : 編集
いい時間
大笑いのいい時間をすごされましたね。
落語は、NHKラジオの真打競演や深夜のテレビで楽しんでいます。
実際の公演にはいったことがありません。
いいですね。
羨ましいです。

それに、やしきたかじんも出演とは・・・
コンサートには何回か行きました。
良かったですね。
2007-06-18 09:56 : anikobe URL : 編集
cookieさん
落語に興味を持ったのは結婚前です。職場の先輩Kちゃんに誘われて行った笑福亭松鶴が初めてでした。
結婚するまでは毎月のように行ってました。
今回30年ぶりくらいですね。
春風亭小朝はテレビでしか見たことありませんが名実共にNO1でしょうね。
関西の落語家は話芸よりも顔芸が面白いです。
東京では新橋内幸町ホールで9月にするそうです。
2007-06-17 21:18 : マオママ URL : 編集
non_nonさん
関西のテレビでは良く見かけますが、全国区にはまだ遠いようですね。
北海道には近くに自然があるように、関西では落語や吉本新喜劇がいつも見れます。
今回は関西で人気のやしきたかじんがプロデュースというので、前評判が高かったようです。
2007-06-17 21:04 : マオママ URL : 編集
落語
マオママさん、
今日は、ママさんも落語が好きですか?
私も大好きなんです。一緒に行きたかった。
横浜でも、良くやっているのですが、中々行かれません。3年ほど前に、姉妹でプリンスホテルに見に行ったことがありましたが、今でも妹達も、もう一度行きたいと言っています。名前いまやっと思い出しました。小朝でした。
2007-06-17 17:39 : Cookie URL : 編集
こんにちは
ご訪問 ありがとうございました
マオママ様は 落語もお好きなのですね
私は門外漢で 雀々さんという方も よく知らず スミマセン
枝雀さんは 知っておりますが その方のお弟子さんのようですね
気軽に落語を聞きに行く・・・などということが 北海道では ちょっと無理なのです
この辺にやはり 文化の差を感じます
2007-06-17 14:16 : non_non URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

真央の母御前

Author:真央の母御前
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。