犬好きで食いしん坊 パソコンを通じて知識を吸収中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画「私は貝になりたい」

昭和33年テレビドラマで放送された「私は貝になりたい」が中居正広主演で映画に。フランキー堺主演でのテレビをマオママは見ていません(笑)ので映画を見てきました。

あらすじ
苦労して理髪店の店主になった清水豊松(中居)貧しくも幸せに暮らしていた昭和19年に召集令状が届く。妻に頭を刈ってってもらって従軍する。
本土防衛の為に中部隊に配属、そこで思いもよらず捕虜の殺害を上官から命じられた。そして終戦。
家族の下に戻った豊松にまたもや不幸が・・・戦犯として逮捕され巣鴨プリズンへ
勝者が裁く裁判では「上官の命令は陛下の命令」が理解されず絞首刑の有罪が確定。
アメリカ大統領に減刑の嘆願を、妻房江(仲間由紀恵)も雪深い中巡って200名の署名を集めて・・・
さ~ぁこれで「助かる」と。
豊松に部屋変えの指令が「助かった!やった!」と思ったら・・・・
刑の執行前夜「生まれかわったら何になりたいですか?」と聞かれ
「貧乏だったから金持ちに・・・生まれ変わっても牛か馬の方いい
いや牛や馬ならまた人間にひどい目に逢わされる。」
「どうしても生まれ変わらなければならないのなら、いっそ深い海の底の貝にでも・・そうだ貝がいい」

「深い海の底だったら戦争もない、兵隊に取られることも無い。
房江や健一のこと事を心配することもない
どうしても生まれ変わらなければならないなら、私は貝になりたい・・・・・」

なんと悲しい台詞でしょう
この場面の中居君の演技は狂気に満ちていてよかったです

マオママは改めて「東京裁判」を思い出しました。

スポンサーサイト
2008-12-04 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

anikobeさん
戦後間もないフランキー堺さんのときは、もっと身近に感じる話題だったでしょうね。
しかし今見ても辛かったです
改めて平和の有り難さを痛感しました
2008-12-05 23:09 : マオママ URL : 編集
ロクママさん
逆にマオママはレンタルビデオには行った事がありません。
近くに無いからですが・・・・
小さな映画館は電車で2駅15分くらいのところにあるので、見たい映画がくれば見に行きます。
空いているのでゆっくり見れますよ(笑)
2008-12-05 23:04 : マオママ URL : 編集
私は貝になりたい
今週の奈良県の映画のランキング1位だとテレビで報じていました。
皆さん、見ているのですね。
フランキー境さんのを見てとても辛い気持ちになったことを思い出しています。
2008-12-05 22:35 : anikobe URL : 編集
こんにちわ。
最近、映画館に行って見るよりつ〇やで借りてきて見る方が多い私です。
仲居君の普段から(笑っていいともなど)想像がつかない役どころですね。
彼は、役者!だなって「模倣犯」でも感じました。
ぜひ来年借りてみます。
2008-12-05 15:34 : ロクママ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

真央の母御前

Author:真央の母御前
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。