犬好きで食いしん坊 パソコンを通じて知識を吸収中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

舞鶴へ 2

赤れんが倉庫群から海軍記念館へここは写真撮影禁止でした(^^;;
次に港めぐりの遊覧船に乗り舞鶴湾を一周して湾からの海上自衛隊北吸(きたすい)桟橋に係留中の護衛艦を見物

遊覧船を降りて海上自衛隊北吸桟橋に行き護衛艦「すずなみ」の内部を見学
正面門には自衛官が立っており『あの~入ってもいいですか?写真とってもいいですか?』と尋ねると「見学の方はどうぞ中にお入りください」と優しそうに答えてくれた














<
<
<
<
<







<

遊覧船から見た護衛艦と内部見学したすずなみ・しらね








<
<
<
<
<


ソースはnon_nonさんからお借りしました

スポンサーサイト
2010-09-05 : 未分類 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

cookieさん
防衛大学を出ても堂々と民間に就職する時代
自衛官のなり手が少ないのでしょうね~~

毎日お元気にお出かけされて楽しまれてる様子ブログで拝見しています
これからもカメラ片手にお出かけしてくださいね
ところでカメラの修理はどうなりました?
2010-09-10 22:50 : マオママ URL : 編集
海上自衛隊
マオママさん
今晩は、ママさんも海上自衛隊の船をご覧になったのですね!私も3年ほど前見ましたけれど、自衛隊を募集していませんでしたか?
私に(お孫さんはいませんか?)と聞いたので、まだ中学生ですよと言うと、中学くらいが丁度よいのです。自衛隊に入りませんかね~なんていってました。
ママさん私のブログの花展に書き込み有難うございました。お返事遅くなりましたが、今、書きましたので見てください。
2010-09-10 20:10 : Cookie URL : 編集
東京老人さん
遊覧船巡りで係留中の護衛艦の名前とかそれらしき説明がありました

言われてみれば・・・東京老人さんのご指摘のように最新兵器の撮影がOKとは不思議ですね~
日本はまさにスパイ天国ですね

軍事オタクでは無いんで詳しくは分かりませんが
これほど広報しても防衛費が毎年削減される国も珍しいように思います(^^;;

2010-09-07 08:10 : マオママ URL : 編集
自衛隊女
詳しい内容を、
ご報告していただいて、
とてもおもしろかったです、
ウオータージェットエンジンなど、
解説があったのですか?

博物館が撮影禁止で、
最新兵器がokと、オモシロイですね、

イージス艦、
こんど見に行きたいです、
2010-09-07 07:01 : 東京老人 URL : 編集
北斗さん
旧海軍ゆかりの町舞鶴です
初めて行きましたが
引き上げ記念館・引き上げ桟橋など終戦から65年今もどこか悲しみを感じ平和の有り難さを再認識させてくれる町でした
インド洋の補給や自衛隊派遣もこの港からです

ところでソースの事は良く分からず・・・・ツイおせっかいなことを申しまして
スミマセン(><)
また拝見しに行きます(^^;;
2010-09-06 23:11 : マオママ URL : 編集
オヤジな私さん
むさし・やまとだったら知ってるんですが・・・有名な軍艦の名前が今も引き継がれてるんですね

映画YAMATOもここでロケをしたそうです
司馬遼太郎の坂の上の雲
秋山兄弟と日露戦争の長編、記憶も薄れていますがまた読み返したい本ですね

今回は美味しいものも食べず帰ってきました(笑)
2010-09-06 23:01 : マオママ URL : 編集
こんばんは
舞鶴という街はよく知りませんが 昔は軍港だったようですね
今も 当時の面影が残っているようですね
レンガ倉庫の写真が とてもお上手です
アングルのとり方が良いと思います
ところで 私の今回アップしたソースが きちんとご覧になれなかったそうですね
これは 新ソースではありません
クリックした後は フェードと言いまして 画像がジワ~っと浮き出てくるような感じのソースです
原因究明には時間がかかりますので 別なソースに変えました
よろしければ 再度ご覧ください
2010-09-06 19:55 : 北斗 URL : 編集
Unknown
大変珍しいところを見学されましたね。
明治時代の軍艦、日露戦争で活躍した艦の名称が残っているんですね。
暮れに放映される「坂の上の雲」の世界です。

見学が無料というのが嬉しい。
近ければすぐにも行ってみたいです!

ありがとうございました。

甘いもの、食べてきましたか(笑)
2010-09-06 11:19 : オヤジな私 URL : 編集
anikobeさん
自衛隊の護衛艦が見学できてしかも無料
これからの目玉スポットになるでしょうね~~

甲板に身動きせず立っている自衛官は頼もしい限り日本を守る自負のあらわれでしょう
2010-09-06 08:28 : マオママ URL : 編集
舞鶴湾
会場からの見学をされたのですね。
舞鶴湾の沿岸を通りますと、自衛隊の大きな船がたくさん見えましたが、見学できるなんて思いませんでした。
お陰で、護衛艦の内部など、とても珍しく見せていただきました。
2010-09-06 06:48 : anikobe URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

真央の母御前

Author:真央の母御前
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。