犬好きで食いしん坊 パソコンを通じて知識を吸収中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

魚松

そのお店は滋賀県を走る信楽高原鉄道の終点駅“信楽駅”のまん前にあります
魚松そこの名物が松茸と近江牛が食べ放題で6800円です
si1

カセットコンロとすき焼き鍋が運ばれてきたら、若いギャルが肉を持ってきて焼いてくれます
肉が焼けえたら「お召し上がりください」と声をかけてくれます(^^;;
一切れづつ肉を食べ終えたら松茸や野菜を鍋に入れながら「食べ放題ですので声かけてください」と言って次のテーブルへ
si2

追加の為に若いギャルに声をかけると近江牛や松茸をトングで挟んで鍋に入れてくれます(笑)モチロン何度も声をかけました
そこでマオママが『お肉のお皿・松茸もそのままここに置いといて~』と言うと
にこっと笑って「その都度声かけてください」と(苦笑)しかたなく『は~~い』と si4

パンフレットのように土瓶蒸しも付いて松茸ご飯は食べ放題ですが・・・
松茸の姿は???ただの炊き込みご飯のようでした^^ 帰りにはキッとこの狸のようなお腹だったと(爆笑) si3 s15

スポンサーサイト
2011-10-07 : うまいもん : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

6800円!
値段ばかりを見るとメッチャ高い!!って思いますが
松茸がどんだけ~~!!ってくらい入ったすき焼き。
しかも牛肉は近江牛…これじゃ、この価格でも安いくらいだと思います。
良いなぁ~~ 良いなぁ~~ 松茸を食べたのはいつ以来だったか?
記憶にもないくらいです~~(~_~;)
美味しかったでしょうね~~松茸も近江牛も。
2011-10-07 23:57 : pochiko URL : 編集
pochikoさん
値打ちありましたよ~~
経営者が松茸山を持ってるらしいですが・・・・
最初に入れた松茸は国産でも、追加追加で入れた松茸はきっと外国産だと思います(^^;;
近江牛はパンフに大きく表示されてるので間違いないと思いますよ~~

マオママも松茸の味忘れるくらい食べてませんでした
魚松でたらふく食べたのでこれから10年くらい大丈夫かなぁ~(笑)

そうそう。お土産に松茸昆布も付いてました(^0^)v
内緒ですが・・・・一緒に行った久OTOMEってちょっとべっぴんなんです(^0^)
会計を彼女に任せたら・・・社長が甘栗やお菓子のお土産もつけてくれたんです
マオママも『行ってもろてくるわぁ~』と言うと
皆が「顔・カオ・かお」と
変にナットクしたマオママです(笑)

2011-10-08 08:29 : マオママ URL : 編集
マツタケ
近江牛は勿論ですが、マツタケの食べ放題は、豪勢ですね。
6800円のお値打ち品と言う所でしょうね。
2011-10-08 20:38 : anikobe URL : 編集
近江牛
憧れの牛食べ放題、あ、マツタケも、
はるばる信楽まで行っても計算に会いますね、
帰りは歩いてかえるぐらい出ないといけなかったかな、
東京付近では考えられないデキゴトです。
2011-10-09 09:42 : 東京老人 URL : 編集
anikobeさん
松茸を思う存分食べたのは・・・記憶に無いので生まれて初めてだと思います(笑)
最近はアメリカやカナダからも輸入してるそうですね(^^;;

機会があれば是非どうぞ
2011-10-09 18:49 : マオママ URL : 編集
東京老人さん
新幹線往復だと採算は合いませんが・・・
鉄道記念切符でいらっしゃいませんか~~(笑)

松茸と牛肉ダブルの食べ放題はマオママも初めてです(^0^)v
得した気分でした

2011-10-09 18:55 : マオママ URL : 編集
こんばんは
松茸と近江牛が 食べ放題で6800円・・・
お客さんは 列をなしているでしょうね
それにしても マオママさんはグルメの情報通ですね
感心します
2011-10-09 20:26 : 北斗 URL : 編集
北斗さん
マオママたちは座敷でしたが
広い駐車場には観光バスが数台止まっていて
プレハブの増築増築でさばいてるようでした(-_-;)

食いしん坊の臭覚が発達してるんでしょうね(^^)v
2011-10-09 21:57 : お名前 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

真央の母御前

Author:真央の母御前
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。