犬好きで食いしん坊 パソコンを通じて知識を吸収中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

映画

日本人なら誰もが知ってる“源氏物語”
紫式部はなぜ恋愛小説“源氏物語”を書くことになったか
女の性・業とは恐ろしいとつくづくと再認識しました(笑)
スポンサーサイト
2011-12-22 : 日記 : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

源氏物語
こんばんは~ お邪魔します。

国文科出身のボクも源氏物語の原文54帖は読破していません。
研究会などで一部の巻を研究はしましたが。
読まない方も予備知識だけは漠然とあるようですね。

マオママさん、映画を見た後でもいいですから
与謝野晶子などの現代語訳お読みになるこことを
お薦めします。
そうすればこの映画が興味本位なのが分かりますよ。

ボクはyouTubeからBGMなどお借りすることはあっても
他人様の作成したYoTtubeだけで記事は書いたことはありません。
2次的に使用することはままありますが・・・
2011-12-23 01:56 : 松ぼっくり URL : 編集
松ぼっくりさん
学生時代から文学にはとんと疎いマオママですが
源氏物語は漠然と知っていました・・・・
最近では寂聴さんの源氏物語が人気のようですが強いて読んだことはありません

与謝野晶子の源氏物語ですか~~~
メモして機会があれば手にとってみます


映像は美しかったんですが物語と現世を重ねた物語がいまひとつ????
と思い得意でもないので感想は書きませんでした(^^;;

有難うございました(^0^)v
2011-12-23 09:05 : マオママ URL : 編集
源氏物語2
例年のように来週から映画三昧になります。
源氏物語、山本五十六、レイルウェイズ、ミッションの4本です。
映画なりの面白さを楽しんできますね。

半藤さん原作の「山本五十六」を読みました。
長官は郷里の先輩だそうで、従来の解釈よりも好意的に描写されてました。
歴史は書き手によって変わるものですね。
2011-12-23 13:16 : オヤジな私 URL : 編集
映画のお正月
もありですね、
クリスマス寒波で日本海よりは大吹雪だそうです、
雪を見に行くのも良いですね、
2011-12-23 18:55 : 東京老人 URL : 編集
こんばんは
前回の記事は 忘年会Ⅱでしたが そのⅢもあるのですね
楽しみですね
源氏物語・・・
遠い昔に このような小説が書かれたことに驚きます
しかも 作者は女性
もっとも 現在も女性の小説家は多いですが・・・
フィクションの世界を作るのは 女性の方が向いているのかも知れませんね
2011-12-23 19:48 : 北斗 URL : 編集
オヤジな私さん
映画三昧!いいですね~
山本五十六とミッションはマオママも見たいのですが・・・・ピピア売布(映画館の名)に来るかなぁ~(^_^;

開戦するも地獄、留まるのも地獄
それなら早めの停戦を望む
是非見たい映画のひとつです^^
2011-12-23 21:19 : マオママ URL : 編集
東京老人さん
寒いクリスマスイブになりそうですね~

雪見酒ならぬ雪見料理!
それとも映画三昧ですか~ 
計画を立てるのも楽しいですね(^^)v
また決まったら教えてくださいね
2011-12-23 21:36 : マオママ URL : 編集
北斗さん
忘年会Ⅲは神戸ルミナリエの時に行った焼肉“さんど亭アン”ですが
ルミナリエで写真を撮りすぎて電池切れになってしまいましたので写真はゼロです(苦笑)

フィクションは女性が得意・・・かもしれませんね
恋愛小説は読みての年齢で感じ方が違うのが不思議です
マオママは色恋沙汰は苦手です(笑)
2011-12-23 21:56 : マオママ URL : 編集
源氏物語
一応知ってはいても本は読んだ事がないです。
主演の生田斗真君を始めそうそうたるメンバーですね。
映画で見たいと思ってました。
どんな源氏物語になるのか興味津々ですね。
2011-12-23 23:40 : pochiko URL : 編集
pochikoさん
生田斗真の光源氏は美しいほどでしたが
恐れながら・・・・源氏物語を読破して無いんですが藤壺の女御・六条御息所はイメージとは違ってました(^^;;
藤壺の女御に仕える王命婦の佐久間良子を見て
時代の流れを感じました^^
2011-12-24 08:59 : マオママ URL : 編集
視点
源氏物語という物語の世界と、作者紫式部の明らかにされない部分の同時進行のような異色な映画でしたね。
作者の創作の部分は、あまり知りたくないなぁと思いながらもう何日か前に、観ました。六条の御息所のホラーのような物の怪はしつこくて嫌でした。
このての映画はどうも苦手です。
2011-12-24 14:55 : anikobe URL : 編集
anikobeさん
源氏物語もこれではエロとホラーのような気がしました(笑)
ちょっと期待はずれでしたね~
2011-12-25 17:27 : マオママ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

真央の母御前

Author:真央の母御前
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。